読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メメント・モリ

いつか必ず死ぬことを忘れるな

雑記

消費者はどこまで企業側の事情を忖度しなければならないのか

前置きをしないと怒られる世の中のため前置きしますが、 個人的な見解であり、個人の主観です 様々な事例があり、ケースバイケースによってその是非がわかれることは多いと思います 意見が違うからといってその人に意見を変えていただきたいという内容ではあ…

タナトフォビア(死恐怖症)と闘う

こちらのブログはゲームやらアニメやら、日記やらで雑多な内容を書いてるので、とくにツイートせずにいたりするのですが、ツイートしたりするときは、誰か読んでほしい〜〜ッと願う承認欲求に基づいた行動なので、誰かがこのドブ川に投げ込んだこのブログを…

理解はできるが、納得はできないこと

要約すると、そんな言い方せんでも違う言い方してくれたらよかったのに、とかいう圧倒的に自分が悪いくせに、わかってはいるが、貴様の言い方が気にくわないみたいな、斜め上案件という話を壮大に書いてみただけだなと書き終わって気づいたので最初に書いて…

拝啓・寺島拓篤様

私はいわゆる、寺島拓篤クラスタ、寺クラとは違うと思うので、そういった界隈のクラスタさんのルールやそういったものは全く存じ上げておらず、この文章でまず寺島拓篤さんのファンの皆さんを不快にさせていたとしたなら、本当に申し訳ありません。 過去にそ…

ネットが現実と繋がりだしたら、そこはもう私にとってインターネットじゃない

ちょっと前にこのブログ読んだ。 nectaris.hatenablog.com その前に、このブログが先に書かれてて、このブログも読んだ。 nectaris.hatenablog.com これねー、本当に最近わたし、思うところがあって昔、ブクマコメントにも書いたりしたのだけど・・・。もう…

ごはんの鍋(土鍋)でお米を炊く習慣

昨日くらいからずっとお米の話をしている。 米はとてもおいしいが、最近は糖質制限ダイエットのせいで米は食べない方がよいてきな雰囲気をとても感じる。 米におこげができると、おせんべいのような匂いがしてとても香ばしくおいしいのだが、1合でこれだけ…

人の死が身近すぎる

普段全く連絡がこない親戚あたりから留守電を残されると嫌な感じしかしない。 国立がんセンターみたいなとこにいるから、顔だけでも見に来てほしいといわれたのだけど、死の匂いがしたので逃げた。 病室に入ったときの、終わりに等しい空気に満たされた匂い…

駅乃みちか問題から見る情報フィルタリングの話

b.hatena.ne.jp 最近のとぅぎゃったーは最初のコメントを見るだけでお腹いっぱいになるな。 何かを提言したいとか、こうあるべきとか、そういうのではなく、こういう事象を通して自分が何を考えるかの文字表現の場としてブログなのであしからず。 自分はアダ…

たぶん、本当にうたプリ鬱なのだと思う

うたプリブログに書くか悩んだけど、走り書き程度のことを書き残したいだけなので。思うにうたプリに対してはグッズてきな何かはもうキャパを超えてしまったのだと思う。今の自分を分析してみるアニくじを枠でホヂイ!!と思ったので引き取ったのだけれど、…

大好きなものは大好きだって言っておいたほうが絶対得だよって話

恥じらいをもたずに好きなものは好きといっておくべきです。大好きなものは大好きだ! それが何のためらいになる! ちなみに私はお寿司が大好きです。ついったーで発言してるときも発言してないときも含めて週1で必ず寿司は食べてます。お昼に寿司食べて、…

大福の上に、いちごが乗ってるいちご大福が許せない

私はいちご大福が大好きないちご大福大好きレディなのですが、最近見かけるいちご大福が、かつて私のしったるいちご大福と異なるものとなってきているので、許せなくて仕方ありません!!! いちご大福6個箱【白あん】【苺大福】【京都の和菓子】【消費期限…

服を色々考えるのが面倒くさいので全部無印のシャツにした

毎日の服を考えるのが苦痛だ。 つらい。「風立ちぬ」で主人公である堀越二郎が、昔はそうだったのかもしれないけれど、上下の服をそろえ枕元において、その上に眼鏡を置いて就寝する姿を見て「そうすればいいじゃん!明日の服に悩まなくてすむぞ!」と思った…

インターネットが大好きだ

久しぶりに自分のことを振り返る機会があったので、色々読んでいたのですが やっぱり自分の原点はそこなんですよね。 インターネットが大好きで、インターネットからのぞく世界が本当に大好きなんですよね。 辛いこと、悲しいこと、傷ついたこと、学んだこと…

辛いときに欲しい言葉をくれる

時々ずっと見られてるのがいやんなって、全部投げ出して捨ててしまいたいって思うのですが、そんなときに限って色んな人が、ほしがってた言葉をくれる。 生かされてると感じます。