読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メメント・モリ

いつか必ず死ぬことを忘れるな

駅乃みちか問題から見る情報フィルタリングの話

b.hatena.ne.jp

最近のとぅぎゃったーは最初のコメントを見るだけでお腹いっぱいになるな。

何かを提言したいとか、こうあるべきとか、そういうのではなく、こういう事象を通して自分が何を考えるかの文字表現の場としてブログなのであしからず。

自分はアダルトとかエロとか、男性向けの18禁ゲームとか好んでやるほうではあるのだけど、それでも性的嗜好に好みはあるわけで。

駅乃みちか問題は、なんていうか、あれでダメなのかーと思いつつ、だったらたまに電車広告にある際どくおっぱいが強調されてる広告はいいってことなの?っていったらよいというわけでもなさそうな。

欲しい情報を、選り好みして拾ってくるのってすごく大変

駅乃みちか問題とは直接関係のない話だけど、少し前に、Twitterでエロテロリストアカウントとしてブロッコリーグッズ公式のアカウントをミュートしたのだけど。

ブロッコリーグッズ公式 (@broccoli_goods) | Twitter

ブロッコリーグッズ公式とは、中の人ともなんかあんまし相性よくなくて。

交流なんざ一切してないのに相性よくないとか一方的に思っちゃうのなんか終わってるよね。

公式アカウントだけフォローしてればいいというわけでもなくて。
ブロッコリーグッズ公式みたいに、うたプリの情報が欲しいだけなのに、やけにエロエロしい肌色の商品情報をTLで埋め尽くされるのはやっぱり違うんよ。

とくにブロッコリーグッズ公式はいちいち1ツイートで商品紹介するのが・・・私も大概140文字で収まらないクソツイをするのでお互い様だな・・・と思いつつ、ミュートさせていただいた。

どういうツイートをしているのかは自らとぅぎゃったーでまとめらっしゃるので、このあたりを見ていただけるとわかると思う。

togetter.com

私はGirls Dead Monsterが好きで、ゆりちゃんもすきで、麻枝准が好きで、わりとにわかな鍵っ子で、Angel Beats!も楽しく見させていただいたんだけど、

 TL上がこういうので埋まった時点でもう無理、さようなら、ゴーミュートゴー!ミュート!って感じでミュートにした。

これはこういうのも好きな人がいるので、そういう人たちに対する他sageになるのかもしれない? と思いつつ、性的嗜好による好みの選り分けはさせてくれよ、と。

でもそれを果たして口を大にして「うわー、だめだわエロだめ無理」と口にするのは誰かを傷つけるのか、とか、口にしない方が正しいSNSの利用方法なのか、とか、もうわけわかんない。とりあえず。

マンガとかアニメの好きなキャラクターの悪口は不用意に言う必要がないと憚るとして、エロやBLとかは、人を選ぶだろうから苦手です、地雷です、って自分から自ら避けていく行為は公言して憚られないというべきか?

自分はTwitterをたくさんフォローいただくことが多いのだけど、情報収集のためにフォローさせていただきましたと声かけてくださる方が多い。

やっぱり自動的に自分の好きなものだけを集めるって難しくて、少しでも趣味嗜好が似てる人をかき集めてフィルタとして活用したり、ウォッチ対象として眺めたりしつつ、SNSでは心地良いさいきょうのタイムラインを作れるのに、公共の場といわれる駅のプラットホームでは、自分の趣味嗜好にそぐわない駅乃みちかがモジモジしながらトイレを我慢しているのが気に入らん、とかそういう話なのか?

ちなみにエロテロリストにTL埋められてからは、Twitterは検索機能で特定公式アカウントで特定単語だけひっかけて、新規ツイートがあったら、それをSlackにpostするというフィルタリングで見ている。

ただやっぱり、TLで読まないと、取得漏れ多いんだよね。どうしたものか。オタクは常にTwitter上で高度な情報戦を強いられているから困ったものです。

さて、話を戻して、最初に書いたとおり、男性向けの18禁ゲームをやったり、女性向けの乙女ゲームが好きでも、エロ同人誌を持っていても、公共の場というべき場所でそれを出すのはやっぱりそれはどうなんだ・・・、というか、自分のTL上にそれをもってくるのは違うな、と思うから、理屈や理由もなんとなくわかるけど、目に入ってしまうのは、まーしゃないな、としか。

我々は人間なので、それぞれ好き嫌いがあって、皆それを折り合いつけながら生きているのではなかろうか。

歩いてる足を無理やり止めさせられて、「この駅乃みちか、どう思う・・・?」って、押し付けられたら、嫌悪感なんかもって見てなかったのに、「すごく・・・萌え絵です・・・」って答えちゃうだろうし、そこで初めて嫌悪感を抱くレベルだけど、壁に掲示されているだけなのだとしたら、私の視線からは外れるので駅乃みちかは全然我慢できる範囲内であることをひとまず明記しておこう。

ちなみに駅乃みちか問題についても、私が勝手にネットでざわざわしているのを拾ってきて、勝手にウフフ・・・私ならこう思うな☆って勝手に書いているだけだと思っているので、ネットって総じてそういうものだし、ネットから飛び出して、実世界の広告としての駅乃みちか、と考えるとしたら、また見方は変わるのだろうか? とか考えちゃう。

エロマンガ広告まみれ

少し前に話にあがったエロマンガ(今は鬱マンガ)広告まみれの話とか、そのあたりも思い出す。

togetter.com

今はエロマンガ広告まみれ時代から、鬱・トラウマ漫画広告まみれの、世は大トラウマ刺激マンガ時代に変わったけど。
こんな広告ばっかり出すってことはそれだけ需要があり、効果があるってことなんだろうな。

あと、メルマガなんて私は一切読まないから機能として殺そうって話をしたときに、効果測定したらメルマガの売上スゴイ・・・じゃあ読んでる人もおるのか・・・って自分視点からだけじゃわからないこともあったりするしね。

ここはまったく関連性のあるようで関連性のない話なので読み飛ばしてください。読ませておきながら、読み飛ばせという突然の暴力です。

結局は、エロエロしいおっぱい丸出し痴女萌え絵があふれ出すのはいかんでしょ、とは思いつつも、「駅乃みちか」から感じるナニカについては、言われてみれば、ああそうね、と思ってしまうからそれが悲しい。

自分だけが良さをわかっていたい

もう1ついうと自分の考え方として、自分の好きな物がだんだん市民権を得ていく恐怖というのもある。

確かに色んな人に愛されて支持されるべき国民的なナニカになってくれるのは、すんばらしいことだと思うけど、どこか頭の隅で「自分だけが良さをわかっていたい」と思ってる。

新参古参、にわか乙、とかいう話とはまた違うのでニュアンスがとても難しいんだけど。

例えば、「うたの☆プリンスさまっ♪」が国民的アニメになって「ドラえもん」みたいな受け入れられ方をしても、なんか違うなと思うし、 二次元男性アイドル界の伝説になって欲しいと思いつつ、色んな人の手に届いてしまうことで、逆に遠くへいってしまうような、なんていうかオタクだからなのか知りませんけど、ものすごい独占欲みたいなものを感じてしまうんですよ・・・。

たくさんの人に愛されて、たくさんの人に愛を届けるべきアイドルなのに、ここにいてほしいって両肩をガッてつかんで無理やり座らせたくなるんだよね・・・。
マジLOVEレジェンドスターっていうアニメが今そんな感じで揉めてるので興味のある人は見てください。4期かつ途中からだと圧倒的に意味不明だと思ったのですが、1期から見ても、圧倒的に意味不明だったのでオススメしたかったけど、オススメしたくないな~(なんだこの感覚)

そして、エロじゃないとしても、公共の場で二次元絵どーん! されると、あれ;これ大丈夫かな;;;とかいう謎の深層心理が働くのって、上述したような考えあるのではないかと思いつつ・・・。

この駅乃みちか問題で違和感を持つのは、めちゃくちゃ後ろ向きの方面で物事を大きく捉えられているから、なんだか悲しいってことなのかな、と。

理解されないもっとも身近な存在、それは家族

同じような環境に育ってきたはずなのに、あんなに一緒だったのに、親兄弟には全く理解されない趣味嗜好もありますからね。

あんなに一緒だったのに

あんなに一緒だったのに

  • See-Saw
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 いまだにきっもwwwとか言われることもあったりするので、なぜだろうね、二次元というものは、そういうものだ、という刷り込みが歴史上にあるのか、教科書に書いてあるのか知らないけど、二次元だからマウントとっていいみたいに、親や年上の兄弟は思ったりもしていた節があった気がする。

歴史とか教科書の話も絡めて考えていたら、同じような言及をされていた方がいたので、こちらのお話を読んだりすると、頭で滞っていた血流の流れがよくなりそう。はい。

honeshabri.hatenablog.com

アニメ・マンガ・ゲーム好きは総じてバカみたいな括りを肌で感じる学生時代をすごした身としては、今のネットと融合して春アニメ・夏アニメ・秋アニメ・冬アニメとか、アニメで春夏秋冬を感じるのって何だよ!?、今期はナニ見てる~??? とか何だよ!?、わけわかんねーよ、みたいな時代の流れに全く乗れてない感を日々感じております。

ネットだってやれる人だけがやる世界だったはずなのに、今やほとんどの人がネットに繋がってるのだって、革新的すぎて、全員並列化で繋がって人類は電脳化したのでは? とか思っちゃうレベルです。

そんな進化全然してないけど。むしろ原始時代レベルだけど。

ただの愚痴や殴り合いがネットという場に移っただけで、社会の縮図の繋がり方が違う方面から切り取って見えるようになった、というだけなんだよね。きっと。
人間はずっとおんなじことを繰り返している。場所を変え、手を変え品を変え。

この界隈はこの界隈で、わかる人だけがわかって楽しんでいたい、閉鎖的でありつつも、新鮮な空気は取り入れて換気しながら楽しんでいきたい、みたいなのはあるんだよな。

お互いを理解する努力はしたい

別に万人に理解されようなんて思わないけど、理解されないからといって、周りを刺激しながら、全方位型火炎放射器みたいに周りを焼き尽くしつつ盛り上がるのも、結局燃え尽きた後に残るの一体ナニ? みたいな話になると思うから、お互いの住みよい場所を探りつつ、互いに配慮しながら、公共の場に掲出されたりするアイドルアニメの広告展開を、「わぁすげぇな! アイドルだなっ!」って思いながら、今日も明日も、きっとこれから先も、私は見に行く。