物欲懺悔室

とまらない物欲とその懺悔を繰り返すブログです

うたプリホテルに落選して完全に鬱なので熱帯魚の飼育をはじめました


f:id:PrincessGorilla:20211006003901p:plain

去年くらいから飼ってみたいな~と考えてはどうしようかな~と考えてはいたのですが、うたプリのホテルから「部屋がご用意できませんでした;;;」と言われて落選したのでその勢いで熱帯魚を飼育しようと思いました(????)

部屋がないなら熱帯魚を育てればいいじゃない? そうだね、意味わかんないね。

人生は勢い。文脈の破綻がすごい。

www.utapri.com

落選により自暴自棄になってしまった私、使いみちがなくなったホテル宿泊代金でiTunesカード買おうと思ったのですが、課金はしばらくしなさそうなので、それはやめて、熱帯魚導入代金にすることにしました。(素直にどうして?)

なお、うたプリホテルはまだキャンセル待ちや追加抽選などの機会もあるので、チャンスは残されていますが当選する気がしないので、突然ですが私は熱帯魚に癒やされたいと思います。

何を飼育するか

お魚の飼育は初めてではありませんが、久しぶりなのでドキドキします。

小学生の頃に小学校の授業で育てていたメダカを家に持って帰ることになって、お小遣いで水槽を準備したのが懐かしいです。

そして一時期、諸事情があってなぜかドジョウを預かって育ててたんですが、ドジョウ、結構可愛いですよね。

サササって走り回るその姿、餌をやるとスススっとやってくるのもかわいいし、ヒゲが何より可愛かった。

同じくエビもかわいいし、フグも一時期飼ってたりもしたんですが、近場で魚を取り扱ってるショップではドジョウもフグもおらず…

だったので、ここはとりあえず、初心者にも優しく見ていて綺麗でかわいいネオンテトラにすることにしました。

水槽もろもろを準備する

飼育したいお魚の種類が決まったので、それにあわせて色々準備します。

いつも御用達のホームセンターがあるので、水槽はそこで買うことにしました。

大好きなAmazonでも買えるのですが、レビューを見ると水槽が割れています

配送チャレンジをすると、確率で水槽が割れるようです。ダメです。

粉々に割れた水槽からスタートするアクアリウム生活、最悪です。

水槽割れるチャレンジに挑戦する勇気はなかったので、水槽については少し割高ではありますが、現地調達をすることにしたのでした。

選んだのは「ジェックス ラクフィル水換え簡単セット 300WH」

小さくて、ろ過フィルターがついていて、水換えが簡単ということでこれを選びました。

アホなので購入した後にAmazonレビューを読んだのですが、

水換えは楽だが、濾過するというよりも常に汚されている感じ。いくら掃除した後でも白いモヤが絶対浮くしゴゴゴゴ、とモーター部分がうるさすぎて使えたもんじゃない。今すぐにでも返品したいが無理そうなので捨てようかと。買わない方がいいです。(Amazonレビュー)

私が購入した水槽が、いきなりゴミ扱いされて、すでに捨てるのを検討されてました。

わしはガラス製のゴミの箱を買ってしまったんか?

またもや、いきなりお買い物失敗か~!? と一瞬落ち込んだのですが、せっかく買って帰ってきたので、設置くらいはするか…と梱包をほどき、セットになっていた商品を見ていきます。

セットになっていた商品一覧

  • ガラス水槽
  • 水換え簡単フィルター(ラクフィルスリム ホワイト)
  • スチロールフタ
  • カルキぬき
  • 水質調整剤
  • あとなんか餌

ガラス水槽

まずガラス水槽ですが、レビューにも「これはガラスじゃないです」という意見があったりします。

なぜなら、ものすごく水槽が軽いからです。

ガラス製品の水槽で、こんな軽いはずないだろ、という気持ちがあると、これは「ガラスじゃないよね」という結論に至る人が「ガラスではなかった」とレビューしているようです。

ただし、Amazonの製品情報には「ガラス」と書いてあります。

私個人の感想としては、この水槽は「ガラス」だと思います。プラスチックの水槽やアクリルケースを持ってますが、コンコンと鳴らした時の音や、感触からしてガラスだと思います。レビューに掲載されている割れている水槽の割れ方もガラスっぽいですし。

水換え簡単フィルター(水槽用フィルター)

次に水槽内に設置する水換え簡単フィルターですが、単品でも売っているこれがセットに入っています。

このフィルター自体が2000円台なので、水槽本体は1000円以下くらいってことですかね…。そう考えると安いな。

ただ、このフィルター自体はあまり評判はよろしくないようで、先程紹介したレビューにもあるように、

  • 濾過するというよりも常に汚されている感じ。いくら掃除した後でも白いモヤが絶対浮くしゴゴゴゴ、とモーター部分がうるさすぎて使えたもんじゃない
  • 水量調節、出来ない
  • モーターの振動が驚くほど大きく部屋の隅でグ~~ンと唸り続けています
  • 使用しだしてから一週間ほど経った頃にカチャカチャと変な音がしだして、排出される水も波立って出てくるようになった

結構、うるさいというレビューが目立つんですよね…。

実際どうなのか、というと導入した二日目の現時点では「うるさくない」です。

ただレビューを見ると、一週間や二週間経過したあたりで異変をきたすらしいので、安かろう悪かろう製品なのかもしれません。

もし異音を発生するようになるようであればまた追記します。頼むから静かなままでいてくれよ…。

あと、水換えがラクとはあるんですが、

f:id:PrincessGorilla:20211005224121j:plain

3ステップでかんた~ん

この写真見ると、上げる、回す、下ろす、で下ろすタイミングで水が出てくると思うかもしれませんが、この排水部分から濾過された水がでているので、電源を投入していると、ずっと水がでています。

なので、ろ過器の電源スイッチをオフにしてから、この上げる、回す、下ろす、の作業をして、電源スイッチを入れると排水されるというイメージなので、若干想像していたのとは違かったなという感じです。

このろ過器自体に電源のON/OFF機能がなくて、電源アダプタを抜き出ししない限りでは止まらないので、電源タップ側にON/OFFの物理スイッチがついているものを使うと使い勝手がよくなります。

こういう物理スイッチがついている電源タップで繋いで、ON/OFFするようにするとラクですね~。

あとは、この排水部分を取り出す前に蓋がついてるんですが、この蓋が外しづらい。

色々やってるうちに結局は手が濡れるので、手を濡れずに水換えできるとかいう幻想は存在しなかったです。

重大問題として、フィルター裏側に生体がはさまる

f:id:PrincessGorilla:20211005225810j:plain

小さいやつは、挟まる…

わずかな隙間に入り込んでしまって、抜け出せなくなっていました…気づいたので、すぐ救出できましたが、またぴったりハマってしまうと死んでしまうかもしれません。

救出後に隙間ができないようにさらに押し付けましたが、まだ挟まりそうな予感がしています。心配です。最悪な事態がおきるようであれば、このフィルターはやめて外付けタイプにしようかなと考え中です。

カルキぬきとPH調整剤

テスターみたいな感じで入ってるんですが、このセットの10ML容量に対して、多すぎる量のテスターが入っていて、一回開封したら使い切らないとダメじゃんみたいな感じなので、使いませんでした。

どうせ今後水換えしまくるだろうし、というのでカルキぬきは別に買ってきました。

白ニゴリを抑える、とありますが今のところは白ニゴリでていません。まだ二日目ですしね。一週間経過したあたりで一回水換えを検討中です。

PHチェックはやったほうがよいのだろうなという気はしているのですが、今回はしてません…。余裕ができたらやります。

セットになっていないけど揃えたもの

このままでも十分スタートできそうですが、これらを買い足しました。

  • 底砂
  • ヒーター
  • LEDライト
  • 水温計
  • 水草(フェイク)
  • 隠れ家

底砂、どういうのがいいのかさっぱりわからず見た目だけで白いやつ買ってきちゃったんですが、白い底砂について調べて見たら「すぐに茶色くなってうんこみたいになる」って書いてあって泣きました。

今後は本物の水草を育てたいという気持ちもあるので、底砂が茶色くなってうんこになってしまったら買い換える予定です。

ヒーターはこれから冬になるので買ってきました。26℃に保ってくれます。

昔のやつは白い棒むき出しだった記憶がありますが、今は安全カバーとかついてるんですね。

LEDライトはお勧めされてるやつが取り扱い不可になっており、店舗でも探したけれど買えなかったのでAmazonで見つけたこれを設置しました。

簡単にとりつけられるっしょ! と思ってとくに深く考えずに買ったのですが、完全にフタのことを失念していましたね…。

フチに取り付けるタイプなのですが、最悪、別のところにくっつけて…とか考えていましたが、まさかのギリギリの奇跡的な設置ができました。

f:id:PrincessGorilla:20211005233033j:plain
f:id:PrincessGorilla:20211005233037j:plain
左側はフィルターがあるので完全に無理で、右側のスペースであれば取り付け可能でした

お魚の生活リズムを作るのに、夜は消して、昼はつける、というのをやらなければいけないのですが、普通に忘れるのでタイマーでつけたり消したりできるようにする予定です。

水草と隠れ家

あったほうがいいと思ったのですが、普通に買い忘れてしまいました…。

f:id:PrincessGorilla:20211005233512j:plain

砂と水とヒーターの世界で暮らす魚と背後にいるブラッド音也…

なぜ音也くんが背後にいるかといいますと、突然落下してきたからです。

立て掛けて飾ってたんですが、扇風機の風圧にまけたのかファサーって水槽の背後にすべり落ちてきて貼り付きました。

そして落下で気づいたんですが、30cm水槽とクリアファイル(A4?)同じサイズでぴったりなんですね。ちょっと横の高さは足りませんが…。

この気付きは何の意味があるんでしょうか…わかりません何も…。

水槽の背景に貼る、いわゆるバックスクリーンと呼ばれるシート、クリアファイルで代用できるかもしれませんね…。ホログラム入ってるやつだと水面に反射して綺麗です。

ただし、これは…縦向きのクリアファイルなので…

完全にブラッドこと音也くんがまるで涅槃像のように横になって水槽から覗き込んでる絵面になってしまっててコレジャナイ感が半端ないです。違うクリアファイルがないかただいま検討中です。

そんなこんなで水槽立ち上げ初日はこの状態だったんですが、あまりにも可哀想だったので、俺たちのAmazonで早速フェイクの草っぽいやつと隠れ家を導入。

あと、なぜか調べてたら破滅した寿嶺二さんの車みたいなやつがでてきたのですが、発送まで2週間~4週間もかかるらしいので諦めました。amazon発送じゃないので、行方不明になりそうだし。

でもちょっと欲しいので買おうか悩んでます。買おうかな。

早速、隠れ家を設置

f:id:PrincessGorilla:20211005234201j:plain

早速設置したところ、洞窟にはいる魚ありけり

おわかりいただけるでしょうか? めちゃくちゃかわいくないですか? 早速群れで、ここをでたり入ったりしててめっちゃかわいいです。癒やされます。無限にみていられるし、きれいです。

ただし、この草のオブジェみたいなやつ、樹脂製の糸が絡みついてて汚かったので、たくさんじゃぶじゃぶ洗って、カスみたいな細かいものをたくさんちぎっては投げ、ちぎっては投げ、の作業をしたので大変でした…。

でも999円で、この隠れ家とオブジェついているのはお買い得ですね。

サイズ的にも出来にも満足です!!!

おもしろお掃除グッズ

以前にお魚飼育していて悩まされたのが苔です。かなり大きい水槽で飼育していて、数も多かったというのも影響していると思いますが、すぐ水槽が苔で覆われてました。

なので、タニシだったり、コリドラスだったり、ヤマトヌマエビだったり、当時お掃除屋さんが大活躍していました。

今回もヤマトヌマエビは導入予定なのですが、いきなり投入するのは不安だったので、まずグリーンネオンテトラ五匹で水槽立ち上げてから徐々に増やしていこう…と思いつつ、その間のお手入れとして、この磁石でくっついて水槽を掃除できるやつを導入したんですが、これが面白くて楽しいです。

f:id:PrincessGorilla:20211005235117j:plain

かなり強力な磁石でひっつく

水槽の中と外をスポンジで挟みながら、磁力でくっつけながら、ゴシゴシと水槽を洗うことができます。

ただ、左側にあるフィルターの隙間には入りきらないのが難点です。

ぜったい、水槽とフィルターの隙間に苔が発生して汚くなると思います。フィルター自体も汚くなると思うし。取り外しは可能なので、外して洗えばいいと思うのですが面倒くさいなーという感じです。

f:id:PrincessGorilla:20211005235554j:plain

百億年前くらいに買った音也くんのぷっくりシールがひったりだった

なんか寂しかったのでシール貼ったらぴったりでした。

すぐオタクはシール貼ったりする。本当はアクスタを水槽に沈めて痛水槽作ろうとか思ったけれど、アクスタが全部アクリルに覆われてるタイプは大丈夫そうだけど、裏地があるタイプは糊が溶け出して、魚に影響ありそうなので諦めました。

そもそもアクスタを沈めるという発想をやめろ、という感じですね。

あといまさら写真見て気づいたけど、フィルターで設定されてるMAX水位を超えて水はいっちゃってますね…たぶん、隠れ家とか草とか追加したからですね…。あとで水かさ減らそうと思います…。

ネオンテトラください」「ネオンテトラ? いません」

今回、飼育する熱帯魚の種類をネオンテトラに決めて、生体を購入しにショップまで行って、早速ショップの店員さんに声をかけたんですが、購入するまでに謎のハードルがありました。

すみません、ネオンテトラください!

ネオンテトラ? いません!

いきなりこの反応です。ここで会話が終了してしまいました。~完~ なんでだよ。

えっ? ネオンテトラがほしいのだが? と私は思っていますが、会話が即終了したあとはなぜか店員さんから完全無視されています。

なんでいきなりペットショップの店員の好感度-10389978くらいからスタートしてるんだろう? 私なんかした? 何もしてないはずだが?

ええっ!? この水槽の中のやつは!?

ネオンテトラっぽいやつを指差して聞いてみたら、

それはグリーンネオンテトラで、ネオンテトラではありません

と知識マウントを取られていきなり死んでしまいました。

グリーンネオンテトラ(学名:Paracheirodon simulans)は、カラシンカラシン科に分類される魚類の一種。

その姿はネオンテトラと酷似している。カージナルテトラ同様、亜種や人為的な品種改良種などではなく原種の一つである。

グリーンネオンテトラ - Wikipedia

うるせ~!しらね~!!! ネオンテトラファンタジー!!!!(やめろ)

熱帯魚について急速に詳しくなった私は、元気よく言いました。

じゃあこの、グリーンネオンテトラください!

本当に? これでいいの?

えっ!? なんて!?

どうしてこんなにグリーンネオンテトラの購入を試されている!?

いいからとにかくグリーンネオンテトラを売ってくれよ!!! と思ったので、

グリーンネオンテトラがいいんです!!売ってください!!!

と、なぜか頼み込む感じになりました。なんで頼み込んでるんだ? 命を預かるというのはきっとこういう覚悟が必要なんでしょう。俺は命を預かるんだ。

はいはい…

ちっ、しょーがねーな、売りまーす!! みたいに言われつつも、ようやくグリーンネオンテトラをゲットすることができました。

とりあえず5匹、です。最大10匹まで飼育はできるらしいのですが、色々不安なので…。

1ヶ月くらい様子を見て、調子がよさそうであれば、あと5匹、カージナルネオンテトラの方を追加しようかな? とか、他の混泳できそうな熱帯魚いれてみようかな? とか考え中です。あとエビは追加する。

ただ、またこのショップにいって「ちっ」と思われながら追加するのがしんどいです。なんで塩対応なの。

以上、なぜかうたプリのホテルに部屋を用意してもらえなかった勢いで熱帯魚の飼育をはじめたわけわからないお話でした。