クズといわれても笑う

定期的にブログタイトル変わります

2019年6月14日(金)うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEキングダムライブスタート日決定!!!


が、建国日を

発表して8分でサーバーという城が、私のあいほんの中で崩壊するマジLOVEサーバー

f:id:PrincessGorilla:20181221151220p:image


ああ~この感じ~~~う~んいいですよ~~~うたプリっぽいですね~~~~~~~~~~~

 

すみません今回興奮のあまり、携帯から慌てて書いてるので内容も文章もいつも異常に異常です

 

不快な思いを度々させてしまうかと思いますので敏感な方はこれから先は読まれない方が良いと思われます

 

そうした内容の表現に、ご了承頂ける方のみお進みください

 

 

f:id:PrincessGorilla:20181221151322p:image
で? このキービジュアルは・・・あれ!? どこかで見た覚えがありますね~~~~~~!?

う~ん前日くらいにお漏らししてませんでしたか? え? なんのこっちゃ?

なんでほんとお漏らししちゃったんでしょうね 初回どういうきっかけでもらしたのか気になります

 


そ・れ・で

読んでください

 


コ~~~~コ~↓↓↓

 

覚えていますか? あの言葉を。

 


愛・覚えていますか…? あれマクロス???

覚えていますかプリンセス? あれいっちのせときや?

 

聴こえていますか? あの歌が。

 

君と一緒にたどり着いた夢の王国(ステージ)で、

 


はい!!!1

はいはいはいはいあいはー、ストップストップ!!!!!1

 

夢の王国(ステージ)

 


さらっと国建てないで!!!! さらっと建国しないで!!!

 


その下に~~~~~~~~~~アイドル~の紹介文がありまぁす!!!

ええと、ST☆RISHに~QUARTET NIGHTに~HE★VENSの3グループ!!!!!

 


マジレジェ最終回のときに「そして劇場版へ~」みたいなときに全員いたんで、全員くるんですねと理解してましたがばっちりきましたね。

 

ほんで? えーと、すたーりっしゅからよんでいきましょうはんはんなになになるほど?

 

その人気は幻の新人賞「うた☆プリ アワード」を受賞したことで一揆に爆発する

 


幻のwwww新人賞wwww ほんとに幻だよ。

だってトリプルSへの出場するときに、このうた☆プリアワードを受賞してるにも関わらず、スタリは出場権すら事務所からもらえなかったんですよ!!!1幻すぎるだろ!!! 

 


まあいいんです、幻なので。うたプリは夢か現か幻か?なので。

 

Super Star Sportsではオープニングアーティストを務めた


Super Star Sports。これはいわゆるトリプルSというやつです。本編で略してたくせに、ここにきて突然の正式名称表記はやめてくれ。何のことかと思うやんけ。(?)

最終回のときに写真におさまったスタリの皆さんがいましたよね。あれはライブ後の描写っぽいですね、知らんけど。

 

虹のように輝くキングオブアイドル


ST☆RISHはKINGだった~!!!!! さすがキングレコードからCDだしてるだけあるな(違います)

ST☆RISHの快進撃はとまらないということです、

 


いっぽうのカルナイ。QUARTET NIGHTは~、ええと

音楽、ドラマ、映画、バラエティ…多彩な方面で活躍中!!!!

でも確かに、Debutでカルナイとの関わりあいのときにも映画撮影だったり、ドラマだったり、バラエティへの挑戦だったりそういうのがあったなーというのを思い出します。

 

常に高みを目指してパフォーマンスに磨きをかけており

 


切磋琢磨をしているわりには、メンバー同士のいざこざが絶えないところはスルーなのか~!?

でもね、おもうんですけど、今回の3グループの紹介って完全に「アイドル」としての彼らの活動履歴を踏まえての紹介じゃないですか。


私は、アニメを見る中で、彼らがアイドルになりたいと願った背景も含めて、その人生の物語を一緒に追っている感じだと思っていたんですが、

今回のこれは、どちらかというと、アイドルとしての彼らをファンが見に行くような構図なのかなーと思うわけです。

 


業界初ライブアニメーションとはいうけれど、おそらくライブシーンだけじゃないいつもの繋ぎの場面や、そのライブにむけての舞台裏みたいなのも含めて「ライブ」を作り出す過程を生み出すアニメなのかもしれません?

スペシャルユニットドラマCDの構成を見ると、ライブに向けた特訓をしているわけでなので、これはスペシャルユニットのライブ完成図が、マジLOVEキングダムで見れるという可能性があぁぁ?アルゥ!?アルフォンス!?

 


一方のHE★VENSですが、7人になって活動を再開したばかり。マジレジェ本編ではクロスユニットとしての仕事で、スタリやカルナイたちと変わらぬアイドルとしてのお仕事をしていることがわかりました。

撮影や、ダンスレッスン、ドラマ撮影などなど。

 


てらしーが、HE★VENSのおかげで、「ライバル」として向き合うST☆RISHの姿、成長が見れたというお話をマジレジェ上映会のときにしていましたが、クロスユニットからのスペシャルユニットで、もうなんだか仲良しこよしじゃん?

 


違う事務所なので、ちょっと扱いが別になっちゃうんですが、スタリがくるならヘヴンズもくるだろ~みたいな感じの関係性で戦っていくのかなーと思いました!

 

 

 

前代未聞、劇場版アニメでライブグッズっぽいものを売って事前通販をしはじめる


どーした!!!?

本番のライブでは中々このような好待遇をするどころか、ファンを虐げてきたのに、ここにきてどうした!!!?

 


でもこれがうたプリってことを忘れてはいけませんよ。

 


アニメイトオンラインで発売された12月21日付の前売り券は販売開始からすぐに売り切れました。

 


あ~~~~~~~そうだね!!! これがうたプリだね!!! パッション屋良って今なにしてんの?

 


で、ライブグッズっぽいものとはなんなのか?

 


マジLOVE キャラバンとかいう、劇場版公開に先駆けた大規模な物販をやるようです。

ナニソレ~~~~~~~~~~~!?

 


グッズのラインナップを見てみましょう


ライト三種に、トレーディングリングライトがシャイニングverとレイジングver、トレーディングミニライトもシャイニングverとレイジングver、

ちょ、まっ

どんだけライトだすねん!!!!!!!!!!!!!劇場版アニメやぞ!!!!

 


ファンを歩く人間デコトラにでもするつもりか!!!!??

 


デコレーショントラックならぬデコレーションピーポーになりかねんレベルのライトの暴力。

 


ライトデコレーションステッカーってなに。どんだけファン光らせたいの。この光の海に飲まれてとんでっちゃえ~ってこと?(飛んでいくのはお金です)

 


Tシャツとかさ~

マフラータオルとかさ~~~~~

 


劇場版アニメのグッズじゃね~~~~~~~~~~~から!

 


ラインナップを見たうたプリキングダムの民は思った。

 


「あ、これプリライでは?」

 

f:id:PrincessGorilla:20181221152522j:image


全員同じことを考えたせいで、「プリライ」が突然トレンド入り。こんなん草生える。国民は思考回路を並列化しているんですか?

 


劇場版のラスト(はじまってすらいないのにラストを予想するな)

 


私思うんですけどね、これね、このグッズをですね~え~もってですね、劇場版最後にですね、

「次はこの場所で会おうね」ってライブステージ発表されて、そこに向かってみんなでダッシュする流れやとおもうんですよ。

 


6月14日はライブスタートの日であって、ホントにまたライブが決まる日だと思うんですがどうでしょうか?

 

きっとまだ発表されてない新曲とか劇中で急にでるに違いない

そしてうたプリキングダムの国民は、劇場で2度死ぬ

18人曲とかさぁ…

あとはわかりますね? 

そのCDが夢への架け橋かな( T_T)\(^-^ ) お金バイバイマタネー

 


とはいえ、プリライってやっぱり、抽選抽選抽選でどうしても見れない、機会が少ない、あんなにすばらしいものなのに、それを目に焼き付けるためには、狭き門をくぐらなければならないものなんですよね。

 


うたを、うたう、うたの☆プリンスさまっていう人たちの、「うた」の本領を発揮する部分として、絶対に見たい部分だと思うんですが、中々かなわない。

 


でも、今回のライブを主体においた、劇場版にしてくれたおかげで、全国の劇場でプリンスたちがライブを届けてくれる。

スクリーンというステージで見せてくれる、もうそれだけで、うれしいのに、見たいものに応えてくれようとしてくれるそのKIMOCHIが、うれしくて若干泣いてしまいました。

劇場版になるって聞いただけですごくうれしかったんだけど。

 


上松さんが、劇場版決まったばかりのときに、まだ考え中ですとおっしゃっていたときにどうするんだろ~なと思ってましたが、

たくさんたくさん考えて、こういう見せ方をしたら楽しいだろうなぁというのが、しみじみ伝わってきます。

 


もちろんアニメとしてストーリーとして、これからのプリンスたちがどこへ向かうか、は続けていく上で知りたいことのひとつですが、

うたの☆プリンスさまっ♪のはじめての劇場版作品として、こういうものにしようとして選んでくれたテーマに「ライブ」を持ってきてくれたことが、とってもうれしいです。

 


キャストを見ると七海春歌ちゃんと友ちゃんがおらん

 


これはなんとなくそうなるかなぁと思ってました。

春歌ちゃん役の沢城みゆきさんは産休・育休だし、友千香役の今井由香さんは声優業そのものの引退をされました。

うたプリ女性陣が完全に不在ならざるを得ないので、これはキャスティング的な事情含めてもプリンスのライブ中心のお話へと今回持っていくのは構成するのには当然かなと。

春歌ちゃん自身はおそらくこれから先、うたプリアニメ軸にはもちろん出てくるだろうとおもいますし、春歌ちゃんは今回どちらかというと、プリンスたちのライブを見に行く方だと思ってます!!!!

 


沢城さんがプリライ1stの挨拶で、ファンの女の子をたくさんの春歌ちゃんという表現してたのが印象に残ってて、春歌ちゃんはそういう感じで、こっそりプリンスたちの活躍を見に行ってるんだろうな~と思ってます。

 


友ちゃんはどうなってしまうのかな。

こちらはちょっとわからないですが、私、マジレジェ1話のときに友ちゃんが「やっぱり、私たちはST☆RISHを応援してあげたいよね」って春歌ちゃんにかけた言葉が、胸にぎゅっときました。

このときに春歌ちゃんと友ちゃんが思い浮かべた、早乙女学園で過ごした制服姿のみんな。

やっぱりアニメにはアニメからずっと続いていた歴史があって、色々ある中で、ST☆RISHを応援したいってはっきり友ちゃんがいったのは、わかる…わかりすぎるって首がもげそうでした。

 


これはどのグループを、どのアイドルを応援しているか、というよりかは、うたの☆プリンスさまっ♪のマジLOVEシリーズを見ていたら、思うことなのかもしれません。

 


そういえば、最近みゆきちがニュースでナレーションしてた(札幌の例の爆発事件をナレしてた)から、春歌ちゃんとしての新規性のある台詞はもしかしたらあるかもしれない気がする?

ニュースという時事性からつい最近録ったものだろうし、無理はしないでほしいけど、ちょっとでもいいから、アニメでの春歌ちゃん、劇場版でもみたいなあておもいました。

 

 

 

いや~~~それにしても、ライブを軸にしていくという話を聞いたら、なんか急激に気が楽になりました

正直、何を恐れていたのか、何を求めていたのか、何が見たくて見たくないのかわからなかったのですが、

うたプリが何をしても、それがプリンスたちが見せたいことだろうから、と受け止めていくことが1番であると思っていても、

ストーリーの中でどうしても消化しきれない悲しみや、現実の物販やイベントでの問題然り、色々ありすぎたなとおもうんですが、

結局はうたプリ好きじゃん?で上書きしていくからこそ、自分の中で続いていくのだろうなと、今回のことでさらに実感いたしました。

 


2019年6月14日をキングダムな日にしたい!と思った一日でした。