移動祝祭日

定期的にブログタイトル変わります

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)で寝ながらうたプリとジャックジャンヌ(乙女ゲームetc)をプレイしたら没入感が高まってよかった

f:id:PrincessGorilla:20210530142007p:plain

皆さん、突然ですが、怠惰でありたいと思いませんか?

私は常に「寝ながら生きていたい」と思っていた時期がありました。

ベッドの上ですべてを完結したいとか、そんなことを考えていたんです。

ベッドの上でありとあらゆるものに手が届き、そこからもう一切動かなくてもよい…みたいな。

寝ながらゲームしたいとか、そんなことをずーっと思ってました。

 

今はNintendo Switchが外部ディスプレイと手元でプレイできる携帯機の両方を担ってくれてるので、どっちもプレイできるようにしてくれた任天堂さんは本当スゲーなと感動したものです。

 

ただし、Nintendo Switch はデカすぎます。

いや、デカイ画面は最高だとそう思います。

PSPやPS Vitaに比べてデカイのはもちろんなので、携帯してどっかで遊ぶという感じではない…家の中で部屋を行き来する際に、リビングのテレビでも、寝室でも、寝ながらでも遊べるみたいなシーン使いがNintedo Switchが多いのだろうなーと思いました。

 

そして私は寝ながらゲームがしたいという怠惰の極みの頂点を目指すべく、一時期ヘッドマウントディスプレイの購入を真剣に検討していました。

いわゆるVRとかそういうのも世界観に含まれますね。

頭にディスプレイつければ寝れるじゃんと。近未来的怠惰、成功させたい。

ja.wikipedia.org

 

ところで、VRってどういう仕組やねん…ってずーっと謎に思ってたのですが、私が想像しているVRは、上記Wikipediaにあるこの仕組だなと思いました。

ヘッドマウンテッドディスプレイにヘッドトラッキング(頭の動きを検知)の技術を組み合わせ、顔の向きに合わせて映像を連動させて360度の視界を表現する手法は、より臨場感の高いバーチャル・リアリティ (VR) を作り上げる方法として、1990年代半ばからコンピューターゲームに用いられている

例えば自分が頭を右に向けたら、画面上で右でもその動きに連動して画面が見れるし、左に向いたら、画面上でも左に向く。

そういう画面と自身の動きが連動して、さも自分がその世界に入り込んでるように見えてくる。そういうのがVRっていうイメージがあります。

はじめに話しておくと、私が今回楽しんでいるのはヘッドトラッキングがついたものではなく、単純に外部出力されたモニターがメガネ型のディスプレイ上に映っているだけのものです。

なので左を向いたらトキヤがいて、右を向いたら音也がいる(?)とかそういうVR上の体験ではないので注意してください!!

いや左を向いたらトキヤがいて右を向いたら音也がいるのもめっちゃ面白いけど…?

うたプリがそういう製品を出してくれたら絶対買うと思う…。

ただそういうのに対応したVR型のHMDは本当に高いけれど。でもうたプリとコラボしたら買うよね。(買うな

ブロッコリーのイベントにいったらそういうVR型のイベントがあって、実際にアイドルとの握手会体験できたら発狂して喜ぶし自宅で体験できるなら買うけれど、お値段を考えると、一部のファンしか買わないだろってなって、採算性とれなくてやらないと思うんですよね。

面白いと思えるものと実際に売れるものは剥離していて、それをどうやったらうまく売れるのかとかマネタイズできるのかとかを最近仕事でも考える機会が増えたせいでうたプリもそーいうのよく考えてしまいます。悪いクセだ。

私が石油王なら「面白そう」ってだけでそういうの作るし見てみたいって思うけど、お金は無限に湧いてこないし面白さだけでは、コンテンツは長続きしないのだ…。

続きを読む

iPhoneでアプリ(シャニライ)を起動時に自動でおやすみモードをオン、終了時にオフにする

f:id:PrincessGorilla:20210506000605p:plain

シャニライに限らず、ゲーム中に通知が飛んでくると集中力が削がれて普通に死ぬ

そんな経験は皆さんありませんか?

わたしはあります。とくにシャニライみたいなリズムゲーのときに通知がばんばん飛んでくると死にます。

しかもその通知を飛ばしてくるのがうたプリ公式だったり、シャニライ本体だったりするのがめちゃくちゃウケる。(笑えない)

通知をオンにしているのは自分自身で、実際通知は欲しいんだけれど、「今その時じゃない」という時に大量通知が飛んできて連続COMBOが途切れます。

続きを読む

【ネタバレあり】ジャックジャンヌ(JACKJEANNE) 白田美ツ騎ルート感想(レビュー)

f:id:PrincessGorilla:20210501004313p:plainこの記事は何?

etcgorilla.hateblo.jp

↑いちおーネタバレなしの所感もあるので、もしよろしければご参考にしてください。

そしてこの記事は、 ジャックジャンヌ感想の↑こっちに書いてたんですが長くなりすぎて分割したやつです。

白田先輩ルートクリアからの希佐ちゃんルートいって根地先輩にいきフミ先輩…ってやる中でようやく初回クリアの白田先輩ルートの感想を書き終わったんですが、やべえ…精根尽き果てた…。

いやしかし…。面白いんだもんジャックジャンヌ。この話を周囲にふりまき、Twitterでもフォロワーさんにしてるのですが、買いました報告をもらうことができて、にっこり。

でも買ってもらって「話と違うじゃないですか!?!?」とか怒られたらどうしようとヒヤヒヤもしてるのですが、皆さん「面白い」と感想をくださるので本当によかった。

なぜか白田先輩の話は皆、全然してくれないですが…ウケるなんでどうして!?

みんな根地さんとフミさんルートにいっちゃったので誰か私と白田先輩の話をしてくださいよ…。

とはいえ根地さんもフミさんの話の感想をお互いにぶん投げつつ「白田先輩」って鳴きながら、きゃっきゃっしながら日々盛り上がっています。

皆さんもぜひこのGW期間中にジャックジャンヌを買ってプレイプレイしてください。

ジャックジャンヌ - Switch

ジャックジャンヌ - Switch

  • 発売日: 2021/03/18
  • メディア: Video Game
 

注意事項

  • ネタバレしかありません
  • 個人の感想・見解です、こういう感想をもったというだけでこの解釈が正しいとか間違ってるとかは考えてもいませんし、もう何もかも考えられません…よってこの感想に対して間違ってますとか、理解不足があるとか指摘を受けても「えぇ…」ってなるので何かしらご意見を持ってお伝えしたい系の方はお読みにならないでください
  • 一周クリアしてから参考程度に読まないとすべてを知ってしまいます…ネタバレしかできないから許して
  • ジャックジャンヌを並行プレイし続けながら感想書いてるので、その話を知っている私とその話を知らない状態で書いている私がごちゃまぜです こいつどこまで何を知っててこれ書いてる?みたいになると思うのですが、私もよくわかりません。お許しください。
  • 他キャラクターの親密度シナリオの話も急にぶちこまれるのでお気をつけてください
  • とくに根地先輩の話とかがねじこまれて大変なことになってるの根地先輩√もクリアされていること前提で読んだほうが良いと思われます
  • 時系列に進むようにあっちらこっちらに話が散らかりますのでご注意ください
  • あまりにも書くのに苦しんでところどころ書いた本人も何がいいたいのかわからないところがあります。何いってんだテメーってところは読み飛ばしてください
  • 立花ってなっているのは白田先輩目線で希佐ちゃんってなってるのは私目線で、フルネームになってるのはどっかの誰かの視点として書いてるのでブレブレですが気になさらず
続きを読む

【ネタバレあり】ジャックジャンヌ(JJ)をプレイレビュー(感想)~気がつけば歌唱ゴリラ~

f:id:PrincessGorilla:20210423224732p:plain

精神状態の悪化によりジャックジャンヌ購入を決断

大変です。そういえばカラーマリスを購入したときも購入理由が「傷ついていたから」というわけのわからない理由で店舗にゲームを買いにいったのを思い出しました。

etcgorilla.hateblo.jp

そうです。私にとって、こういうゲームをプレイする時は、現実逃避したいという理由から衝動的に買うことが多いです。

ジャックジャンヌ - Switch

ジャックジャンヌ - Switch

  • 発売日: 2021/03/18
  • メディア: Video Game
 

 なぜなら、やはりこういうゲームって、「自分の人生では体験し得ないような人生を、主人公を通じて擬似的にでも体験できるから」です。

現実の自分はお姫様になんかなれないし、アイドルオタクの天才作曲家にもなれないし、首輪をつけられた警察官にもなりえません。

けして自分にかけられた言葉ではないとわかっていたとしても、

自分じゃないこの作中における主人公が得た絆な友情や愛情だったとしても、

その世界観に紛れ込んで現実を一瞬でも忘れることができるのなら、

私はそれでいいのです。

そしてそれをジャックジャンヌは、そんな私のワガママな願望を満たす体験できた作品で、素直に面白かったという感想をここに述べたいと思います。

ここから先、話が長くて辛くなると思うので先に結論を述べます。

ジャックジャンヌは面白いです。ぜひ皆さんプレイしましょう。

一生懸命にネタバレにならないように紹介していますが、何がネタバレなのか私もわからなくなっているところがあります。ネタバレ怖い人は↑この面白いですだけで判断してください。まだ買うのを悩んでいる方は下をズラーっととりあえず読んでみるのがよいかも?

基本「買ってみてください」しか言わないので何言ってるのかよくわからなかったらとりあえず「買ってみてください」そしたら何がいいたいのかは少しはわかるかもしれません…

以下はネタバレなしのざっくばらんの箇条書き感想

※2021年4月23日時点の情報です※

  • ストーリー展開がだるくないです
  • ストーリーがわかりやすいです
  • シナリオとてもよいです
  • テンポよく話がすすみます
  • 親密度メーターがあるのでわかりやすい
  • 親密度あがってるのもエフェクトはいるのでわかりやすい(ON/OFFできる、デフォルトでONです)
  • 親密度が下がるということがないので安心して選択肢をポチポチ選択できる
  • やることが単純明快なので迷うことなく突き進めます
  • 育成要素はあるけどポチポチすればOK
  • 2周目からの育成はちと面倒かもしれないけど設定で早送り速度を最大速度にすると既読分の文章は異常な速度でスキップしたいできるので高速化したい場合にはこの方法がある
  • 気がついたら気になるキャラクターのために異常な育成をされてしまう主人公がやばくてウケる 育成とは?となる
  • あなたが育てるのはマラソンゴリラ?それとも歌唱ゴリラ?それとも…?
  • プレイしたらこの意味がわかるのでプレイしてね(誤解を招く言い方をやめろ)
  • 劇中劇のシナリオ含めて楽しめます
  • 音ゲー部分も難しくないです、後半になるに従って多少難しくはなるけど苦手な人でも大丈夫
  • 難易度も選択できるけど、実際のゲームには難易度影響ありません。NORMALでクリアしても大丈夫、ただトロフィーシステムがあるのでトロフィーコンプしたいなら難しい音ゲーに挑戦してもよいかも
  • ただしストーリーに惹かれやすいので音ゲーが挟まるのが面倒くさく感じる部分はあるかもしれません(個人の感想)
  • 早く話を読みたいのに音ゲーを要求されてスン(´・ω・`)てなる時がある
  • が、回数は本当少ないです、練習が1~2回、本番1~3回くらいなもの
  • 練習はスキップできる技がある(スタートを押してキャンセルしたら飛ばせる)
  • 本番は飛ばせないので強制音ゲーなので気張っていこうぜ
  • まあでも、うたプリ音ゲー要求回数に比べたら回数は断然に少ない
  • 一方で音ゲーがなければ安直すぎて面白くないところもあるかもしれません、息抜きにちょうどよい
  • 声優さんの演技がすごい。ちゃんと作中で話が進むにつれてキャラクターと一緒に成長している
  • 登場キャラクターの名前が個性的
  • 田中右っていうよくわからない名字が出てくる。え? 田中左はどこにいるの?みたいに真剣に悩んだりするからきをつけろ(気をつけなくていいです)
  • 主人公の立花希佐がすごい。気がついたら惹き込まれることでしょう、かっこよくてかわいくて、いっぱいちゅきってなる気をつけろ

以下は、プレイのきっかけとか、メインストーリーを白田先輩と一周しての感想をだらだらと書いていますのでお暇であればお読みください。

続きを読む

うたプリ キャラファインボードの壁への飾り方

f:id:PrincessGorilla:20210418031220p:plain

さて、受注していた「うたの☆プリンスさまっ♪キャラファインボードBlu-ray/DVDジャケットシリーズ」の第2弾が早速届きはじめていますね!!

f:id:PrincessGorilla:20210418031421j:plain

このようにめちゃくちゃかっこいい音也くんに春歌ちゃんがやってきた

f:id:PrincessGorilla:20210418031524j:plain

あまりにもかっこよすぎるのとオシャレすぎてもはや美術品扱い

ところで、こちら、いわゆるアートパネル(ファブリックパネル)になってるのですが、飾るための付属品が一切ついていないので「どうやって飾るのこれ」状態になっている方が多いと思います。

kinkurido.jp

基本的にアートパネル(ファブリックパネル)の飾り方には色々方法がありますが、残念ながら、うたプリのキャラファインボードを壁に飾るには自分で飾るためのアイテムを多少用意する必要があります。

というか、壁に飾る用に想定していない可能性が高いですね。イーゼルつきの販売もあったりしたので、イーゼルで立て掛けて飾るのを前提とした作りなのかもしれません。わからんけど。

何ごとにかけても面倒くさがりかつ大雑把な人間なので細かく綺麗に丁寧に飾りたい方には参考にならないブログかもしれませんが、数人の方にどうやって飾ったのか聞かれたのも含めて、今回飾り方?を備忘録で残しておきます。

今回は私が壁に飾った方法を紹介いたしますが、以下の注意事項を熟読した上で参考としてください。

注意事項

  • 商品の公式的な飾り方ではありません
  • 実際に飾る環境(壁の材質、気温、湿度、使うアイテム)によって強度が左右されます。私の環境ではうまくいっているものが自分の家でも同様に利用出来るとは限りません。あくまで方法の1つとして参考としてください。
  • 落下する可能性は多いにあります。実際、2~3回落下しました。その時は2点留めだったのを4点にしてペタフィックスの量を増やすなど対策しています。また落下する場合には魔法のテープで補強しようと考えてます。
  • 壁に飾るというリスクを事前に理解した上で飾ってください。壁に飾り、落下することで、キャラファインボード自体だったり、落下の衝撃により床などに傷や凹みが生じる可能性が十分あります。こうした危険性を理解し、納得出来る方のみが壁に飾るなどの方法を検討することをお勧めいたします。
  • この方法を参考にした上で発生した損害に対して当方は責任は持てません。自己責任でお試しください
  • 注意事項
  • 基本的な飾り方について
    • キャラファインボードの仕様について
    • キャラファインボードの重量
    • 上記の仕様を踏まえてどのように飾るべきか
    • 押しピンで引っ掛ける方法について
    • 押しピン注意点
    • 押しピン2つを水平に刺したら、端と端をひっかける
    • 隙間を埋める補強材として、UHUウフペタフィックスを使う
    • ウフペタフィックスを四隅に貼り付ける
    • 簡単な手順
    • 強度について
    • もし、ウフペタフィックスの強度がなくなってきた場合には「魔法のテープ」を使う予定
  • 最近の流行り?
  • 最後に

 

続きを読む